先日から、試してみたかったことをやってみました!

こんにちは~♪フジイデンキ嫁のあつこです~♪

さてさて、何をしたかったかというと、
パナソニックから新しく発売された「電気圧力鍋SR-MP300」♪

この商品には、今回新たに「無水調理」というコースが搭載されたので~

無水調理と言えば、シャープの「ホットクック」♪

この2つで、同じ料理を作ってみたら、どう違うのか?
やってみました~~~\(^o^)/

まずは、全く同じ材料と調味料を入れた二つのお鍋!

左がパナソニックの電気圧力鍋

右がシャープのホットクックKN-HW16D

無水調理で「白菜とベーコンのクリーム煮」を作ってみました!

パナソニックの方は、「無水調理」→「5分」でスタート

シャープのホットクックは「白菜のクリーム煮」でスタート!

同時にスタートしました!

 

パナソニックの方は、圧力鍋なので、
圧力がかかるまで10分程かかり、5分の調理後、
圧力が抜けるのにも10分~15分程度かかるので
実際にフタを開けれるようになるまでの時間は
約30分かかりました。

シャープの方は、特に圧力がかかるわけではないので
20分の調理後、すぐにフタを開けることができました。

シャープの出来上がりがこちら!

ええ感じのとろみがついた~美味しそうなクリーム煮が
出来上がりました~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

味も最高!材料をすべて入れて、メニューを選んでスタートするだけ!
っていうのは、本当に簡単で便利ですね~♪

さてさてパナソニックは・・・・・

すみません!!!写真を撮り忘れました!!(;^ω^)!

というのも・・・パナソニックが圧力鍋であることを
大前提にしなければならないのに
シャープと同じように、先に牛乳を入れてしまったため
牛乳が分離してしまい・・・モロモロのスープになってしまいました!

アワアワしている間に、写真を撮り忘れ~
試食してしまいました!

味は、悪くなかったのですが、
やっぱり牛乳が分離しているため
滑らかさがなく、イマイチでした~(;^_^A

牛乳などを入れる場合は、調理後、
フタを開けてから入れることをおすすめします。

今回の料理でわかったこと!

パナソニックの無水調理は、あくまでも圧力鍋なので、
以前のSR-P37にあった「低圧」調理と考えるのが
良さそうです。

なので、牛乳など分離しやすいものは、
加熱後に入れるほうがいいみたいです。

豆乳だとどうなるのかなぁ~?

機会があれば、豆乳でも試してみます~♪

 

次回は、どちらの料理本にも載っていた
「白菜と豚肉のミルフィーユ煮」を作ります!

お楽しみに~~~ヾ(o´∀`o)ノ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明石市大久保町で
家電修理・電気工事
パソコンも得意です♪なんでもお任せ!
お水のトラブル・住まいのトラブル
電気製品の購入相談
嫁は手話で会話ができるので
手話で買い物相談もOK!
アフターフォローもフジイデンキにおまかせ♪
フリーダイヤル0120-93-0452

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フジイデンキと、LINEでお友達になってください
お問い合わせもLINEからお気軽にどうぞ~♪

友だち追加

 

The following two tabs change content below.
電気屋の嫁あつこ

電気屋の嫁あつこ

嫁~安津子~1968年生まれ~夫は1人で娘が3人、孫娘2人。 大阪市中央区~空堀商店街の豆腐屋に生まれ~なぜか飛行機に憧れ~大阪伊丹空港の国際線セキュリティーで2年半働き、その後、日本航空の国内線予約で1年半勤め~なぜかまちの電気屋さんの嫁に~!(笑) 2019年の今年、嫁に来て早27年!お料理~パン作りをこよなく愛し~そのためなかなかダイエットに成功しない嫁です~♪ 手話で会話ができますので、手話での買い物相談もOK! お気軽にお問い合わせください!
電気屋の嫁あつこ

最新記事 by 電気屋の嫁あつこ (全て見る)