リサイクル料理ってなんやねん?(;’∀’)

ですよね~~(笑)こんにちは~♪フジイデンキ嫁のあつこです~♪

みなさんも、残ったカレーでコロッケ作ったり
カレーうどん作ったり、残り物のお料理を
リサイクルして、別のお料理を作ることありますよね?

今回、ご紹介するのは、「おでん」の残り汁です!(笑)
「残り汁」っていうと、なんか美味しそうじゃないですが・・・(;^ω^)

寒いときは、やっぱり「おでん」ですよね~♪
大阪出身の私は、子供の頃は「かんとだき」って言ってました。
「おでん」とは言わなかったんです~(;^ω^)
たぶん「関東煮」(かんとうだき)が「かんとだき」になったのかな?

「おでん」は、別の食べ物だと思ってた幼少期~(笑)

そんな「おでん」は、ついつい作りすぎて、残ったりしませんか?

具材が残らなくても、良いお出汁が残ってたら
そこに、もう一度具材を買い足して、追い炊きする方も多いと思います。

でも、何日も続くと飽きちゃいますよね~(;^_^A
我が家は2日が限界!!!(笑)

でも、その良いお出汁を捨ててしまうのはもったいない!!!(笑)

そこで、我が家で定番の、おでんの「残り汁」でリサイクル料理をご紹介します!

先日のおでんの残り~(;^_^A

なぜか「ちくわ1本」だけが残ってしまった!(笑)
あまりきれいな写真じゃなくてすみません。

山盛りの「おでん」の写真を撮るのは忘れてました!(笑)

この残ってたちくわを細かく刻み・・・
もし、他にも具材が残ってたら、それも細かく刻んじゃいましょう!

今回は、ちくわしか残ってなかったので・・・

人参・こんにゃく・油揚げも千切りに~♪

それを、残り汁に投入!!!

少し炊いて火を通したら、これを投入します!

「卯の花」別名「おから」♥

元豆腐屋の娘なんで、子供のころから「おから」は大好き♥

おでんの残り汁で炊く「おからの炊いたん」は、格別ですよ~♪

おからを投入して、弱火にし、じっくりと火を通して味を含ませます。

途中で、油揚げも入れて、最後に刻んだネギも入れたら出来上がり♪

すじ肉や昆布のええ出汁が出てましたので
めっちゃ美味しく出来上がりました~♪

残り汁が少ないときは、出汁や砂糖・しょうゆ・みりんなどを足して
味を調えてくださいね~♪

今回は、ちょっと濃いくらいだったので、少しお水とお酒を足しました!

たくさん出来上がったので、すぐに食べる分をお皿に分けて
残りは、ジップロックの袋に入れて~~~

平らにして、空気を抜いて、冷凍しておけば
ちょっとおかずが足りないときにも便利ですよ~♪

 

今回は、おでんの残り汁で「おから」を炊きましたが
私は、「いわし」や「鯖」「カレイ」などの
お魚を炊いたときは、必ずと言っていいほど
残り汁でおからを炊きます!

残り汁の中には、お魚のええ出汁とDHAやEPAなどの栄養素も
たっぷり残っているので、それでおからを炊くと
逃さず食べることができますよ~~!!!

ぜひ、栄養たっぷりの「おからの炊いたん」お試しください!

小さいころから、我が家では定番だったので、
どこのお家でも、残り汁で「おから」を炊くものだ!と、
思っていた私・・・(;^ω^)(笑)
意外とそうじゃないと聞いたので
今回ブログにアップしてみました~♪

また、ちがうリサイクル料理を作ったら、ご紹介しますね~♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明石市大久保町で
家電修理・電気工事
パソコンも得意です♪なんでもお任せ!
お水のトラブル・住まいのトラブル
電気製品の購入相談
嫁は手話で会話ができるので
手話で買い物相談もOK!
アフターフォローもフジイデンキにおまかせ♪
フリーダイヤル0120-93-0452

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フジイデンキと、LINEでお友達になってください
お問い合わせもLINEからお気軽にどうぞ~♪

友だち追加

The following two tabs change content below.
電気屋の嫁あつこ

電気屋の嫁あつこ

嫁~安津子~1968年生まれ~夫は1人で娘が3人、孫娘2人。 大阪市中央区~空堀商店街の豆腐屋に生まれ~なぜか飛行機に憧れ~大阪伊丹空港の国際線セキュリティーで2年半働き、その後、日本航空の国内線予約で1年半勤め~なぜかまちの電気屋さんの嫁に~!(笑) 2020年の今年、嫁に来て早28年!お料理~パン作りをこよなく愛し~そのためなかなかダイエットに成功しない嫁です~♪ 手話で会話ができますので、手話での買い物相談もOK! お気軽にお問い合わせください!
電気屋の嫁あつこ

最新記事 by 電気屋の嫁あつこ (全て見る)