料理は、化学だ!!!

と、思わず叫んだ~フジイデンキ嫁のあつこです~♪(笑)

みなさん、こんにちは~!

なぜ、そう叫んだのか?

実は私・・・

サラダチキンが大好き♥

なんです~(笑)

だから、どうした?って話になりますが・・・(;^_^A

買うと意外と高い「サラダチキン」

でも、自分で作ると、パサパサしてて~
イマイチ美味しくない~~!!!

なんとか、しっとりしたピンク色の「サラダチキン」を
簡単ずぼら料理で作れないものか?と考えました!

いろいろ調べてみると、とにかくサラダチキンをしっとり作るには
低温調理(70度までの温度)でゆっくり調理する必要があることが
わかりました!

ネットで調べてみると、炊飯器の保温機能を使って
調理している人が多いのがわかりました。

でも私は、炊飯器はご飯を炊く専用にしておきたいので
あんまり使いたくない・・・ふと炊飯器の横を見ると
電気圧力鍋が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)!!!!!

そうやん!電気圧力鍋には、低温調理機能がついてるやん!

使ったことなかったけど・・・(;^ω^)

ということで、早速!!!
コストコさんで大量に買ってきたむね肉を使って
サラダチキンに挑戦!!!

むね肉の皮を取り、フォークで十数カ所刺してから
マジックソルトを振りかけ~小さいジップロックの袋にいれ
空気を抜いて、密閉します。

それを、電気圧力鍋に入れて、かぶるくらいまで水を入れます。
※お水を入れます!お湯はダメです!詳しくは
割愛しますが、お湯だと
パサパサになると失敗済みです!(;^ω^)(笑)

ゴムパッキンを外してフタをのせ(のせるだけ~)
低温調理【70度60分】をセットしスタート!

音が鳴ったら、取り出して粗熱を取って
冷蔵庫で冷やして、切り分けて、食べてみました!

美味しいぃぃぃ~~~~~(*´▽`*)♥

しっとりしてます~今までレンジでチンして作ったのとは
全然違います!!!!・・・・でも・・・やっぱり・・・

買ってきたのに比べると、しっとり感は負けてます(;´・ω・)

なんでやろ?なんでやろ???

ここからまた、調べます~!

そしたら、ちょっと砂糖を入れた方が、しっとりするって、
書いているページをいくつも見つけました。

砂糖???
甘くなっちゃうんじゃないの???

って、思いながらも、もう一度挑戦!!!

同じくらいの大きさのむね肉(事前に重さを計るのを忘れたけど)を
2枚用意して、

・1枚は、前回と同じようにマジックソルトのみ!

・もう一枚は、酒大さじ2(30cc)と砂糖小さじ2をジップロックの袋に入れ
混ぜ合わしてから、マジックソルトをまぶしたむね肉を入れました。

2の袋を、前回と同じように【70度で60分】の低温調理でスタート!

見た目はあまり変わりませんが、
粗熱をとって、冷ましてから
念のため、ちゃんと計測してみました!

☆マジックソルトのみのサラダチキン
・全体279g 肉のみ211g 肉汁68g

☆酒30ccと砂糖を入れたサラダチキン

・全体265g 肉のみ193g 肉汁72g

この結果、お判りいただけますか?

砂糖を入れたものは、元々30ccのお酒を入れているにも関わらず、
72gの肉汁ということは、肉からは42gほどしか肉汁が出ていないことになります。

切ってみると、一目瞭然!!!

切り口のパサパサ感が、全然違います~~~!!!

切り口を並べた写真も撮ればよかったのに、
砂糖を入れた方しか、撮らなかった・・・(;^_^A

いかがですか?このツヤとしっとり感!!!

この後、むね肉1枚なら、お酒大さじ1・砂糖小さじ1の
分量でも、美味しくできることもわかりました~♪

切った瞬間の感動!!!
パートさんと、思わず

「おぉぉぉぉ~~~!!!」

と、叫んだほどです!!!

砂糖を入れるだけで、お肉の保湿量が、変わってくるんですね~!

なんでか?は、わかりません(笑)
美味しくなることだけわかりました!!!(笑)

11月のお料理教室では、電気圧力鍋でこのサラダチキンを作って、
ホームベーカリーでソフトフランスパンを作り
サンドイッチパンにする予定です~♪

お楽しみに~~~ヾ(o´∀`o)ノ♪

ぜひ、みなさんも、電気圧力鍋のサラダチキン
試してみてくださいね~~~♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明石市大久保町で
家電修理・電気工事
パソコンも得意です♪なんでもお任せ!
お水のトラブル・住まいのトラブル
電気製品の購入相談
嫁は手話で会話ができるので
手話で買い物相談もOK!
アフターフォローもフジイデンキにおまかせ♪
フリーダイヤル0120-93-0452

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

The following two tabs change content below.
電気屋の嫁あつこ

電気屋の嫁あつこ

嫁~安津子~1968年生まれ~夫は1人で娘が3人、孫娘2人。 大阪市中央区~空堀商店街の豆腐屋に生まれ~なぜか飛行機に憧れ~大阪伊丹空港の国際線セキュリティーで2年半働き、その後、日本航空の国内線予約で1年半勤め~なぜかまちの電気屋さんの嫁に~!(笑) 2018年の今年、嫁に来て早26年!お料理~パン作りをこよなく愛し~そのためなかなかダイエットに成功しない嫁です~♪ 手話で会話ができますので、手話での買い物相談もOK! お気軽にお問い合わせください!